RV9大学受験/医学/生命科学

首都圏私大工学部一浪一留。生命科学(医学or遺伝子)を研究するために大学院を模索中。大学受験や大学生、高校生のキャリアについて。医学部受験/大学受験/ホモ・サピエンス/バイオ/キャリア/アーセナル

大学で元を取る方法

元を取るやり方は

  1. 図書館の本
  2. コミニティー
  3. 箔を貰う

この三つをフル活用して元を取るしかないです。

① 

当たり前ですが、本は読み放題です。

読書好きには天国の世界です。笑

一冊2500円する本を僕の大学では二週間借りることができます。よく本を読む人だったら、150~200ページの本は二週間あればすぐ読み終わります。


しかしこれでは元は取れません。

私立理系は年間約140万、1ヶ月だと約12万 。

 

 

2,500円の本だと

1ヶ月約50冊

1週間約7冊 

1日1冊

を読めば元は取れるという計算です。

これは結構特だと思います。

しかし 1日授業やバイト、友人との交際があるので、1日で200ページは読めないと思います。そもそも本は全部読む必要がないので、目次をみたら興味があるところだけを読む。筆者の主張を読み取ればその本はマスターしたので読む必要はありません。

筆者の主張は「要するに~ 」「結論から述べると」から始まる言葉です。

あとはその主張を納得させるために具体例を10ページくらいかけて書いてるのでだいたい予測できる。

これが本の読み方です。

そうすれば1日最低でも一冊は読めます!

合法的なコミニティーです。

学部内、サークル内、クラスであれば基本話しかけてライン交換して、お話もできますし、四年間安定して関係を保つことができます。サロンやバイトだと簡単に辞めることができるので不安定ですが、大学だと余程のことがない限り辞めないので、友好関係を保つことができます。さらに同じ受験を乗り越えた境遇という親密感もある為、共通の話題もあり、すんなり馴染めることもできます。授業がある分こちらに割く時間が長いため、必然的に大学の友人を優先します。

そういう安定した人間関係を保てる面では大学は有利です。

箔を貰うのも大きなメリットです。

基本日本は大学生という身分は絶大で、優遇されるケースが結構あります。

バイト

  • 飲食
  • アパレル
  • 派遣系のバイト全般(あり過ぎるので割愛)
  • 塾講師
  • ITベンチャー

インターン

バイト、インターンなど幅広く様々な経験ができます。

これが大学生の特権です。

さらにすぐ辞めることもできます。

合わないから辞める。

人間関係が合わないから辞める。

さらに大人では許されないことも大きなミスも店長が守ってくれる。

時間に遅れても学生だから。

大人には教えてくれない情報も教えくれる。

 

天然記念物化された身分だと思います。

 

ということで天然記念物に四年間登録されてるので、この身分を生かして様々なことに挑戦した方がいいでしょう。


自分の好きなベクトルはなにか?

なにをやってるときが無心になれるのか?

どういう人と接してるときが楽しいのか?

 


というのをリフレクションして四年間過ごしたら人生観が固まると思います。人生観が固まるということは、何があってもブレないということです。 人に言われようが、環境が変わろうが、人生観があればそれに従えば自分の楽しい時間が確保されるので、その後の人生は迷うことなく自分に従えばいいでしょう。

 

以上①②③が大学のメリットだと思います。あとは時間を上手く使い、要領を獲得しながら四年間過ごすのが良いでしょう。